アロマテラピー白書 トップアロマオイルの効果・効能 ⇒ ベルガモットの効果・効能

ベルガモットの効果・効能

<ワンポイント> 柑橘系、リラックス効果、初心者向き
<学名> Citrus bergamia
<科名> ミカン科
<精油を抽出する部分> 果皮
<抽出方法> 圧搾法
<揮発度> トップノート
<香りの強さ> 弱
<おもな産地> イタリア、モロッコ、チュジニア、ギニア etc


ベルガモットとは、イタリア原産の常緑低木です。イタリアでは数百年前から知られていて、もともとはダイダイとマンダリンオレンジの交雑種です。葉は大きく、白い花をつけ、小さなオレンジのような果実をつけます。果実は120〜150グラムで、その果皮から精油が抽出されます。

柑橘系の香りで、レモンより甘くフローラルな香りがします。柑橘系の精油の中でも特に人気の高い精油です。紅茶のアールグレーの香り付けとしても有名な香りです。

<主な成分> リモネン、β-ピネン、γ-テルピネン、酢酸リナリル、リナロール、ベルガプテン、ベルガモテン

ベルガモットの効能

準備中

ベルガモットを使ったおすすめのアロマテラピー

準備中

ベルガモットの注意事項

準備中

このボックス(mainbox)は独立して複数作る事ができます。


アロマテラピー入門

アロマオイルの効果・効能

自分で作ってみよう!

アロマテラピー体験講座

おすすめアイテム

サイト運営者のごあいさつ

アロマが好きすぎてAEAJアロマテラピーインストラクターの資格を取得しちゃったサイト運営者のヒロです。資格取得で学んだ知識をご紹介しながら、快適なリラックスタイムをご提案いたします。ちなみに私のお腹には5ヶ月になるbabyがいます!妊婦さんにもお役に立てると嬉しいです。

QLOOKアクセス解析