アロマテラピー白書 トップアロマオイルの効果・効能 ⇒ カモミールローマンの効果・効能

カモミールローマンの効果・効能

<ワンポイント> フローラル系、安眠効果、初心者向き
<学名> Anthemis nobilis
<科名> キク科
<精油を抽出する部分> 花
<抽出方法> 水蒸気蒸留法
<揮発度> ミドルノート
<香りの強さ> 中から強め
<おもな産地> フランス、イギリス、ドイツ、モロッコ etc


カモミールローマンは多年草で、花だけでなく葉や茎にも香りがあります。

フローラル系の香り。『大地のりんご』という意味のギリシャ語に由来している「カモミール」の名の通り、青リンゴを思わせる甘酸っぱい香りといわれています。しかし同じカモミールの品種「カモミールジャーマン」に比べると、芯に強さのある香りを持つ精油で、甘酸っぱいようなりんごの香りにハーブの青臭さがプラスされ、さわやかながらコクのある香りです。

<主な成分> アンゼリカ酸イソブチル、メタアクリル酸イソアミル、アンゼリカ酸イソアミル、カマズレン

カモミールローマンの効能

準備中

カモミールローマンを使ったおすすめのアロマテラピー

準備中

カモミールローマンの注意事項

準備中

このボックス(mainbox)は独立して複数作る事ができます。


アロマテラピー入門

アロマオイルの効果・効能

自分で作ってみよう!

アロマテラピー体験講座

おすすめアイテム

サイト運営者のごあいさつ

アロマが好きすぎてAEAJアロマテラピーインストラクターの資格を取得しちゃったサイト運営者のヒロです。資格取得で学んだ知識をご紹介しながら、快適なリラックスタイムをご提案いたします。ちなみに私のお腹には5ヶ月になるbabyがいます!妊婦さんにもお役に立てると嬉しいです。

QLOOKアクセス解析