アロマテラピー白書 トップアロマオイルの効果・効能 ⇒ クラリセージの効果・効能

クラリセージの効果・効能

<ワンポイント> ハーブ系、リラックス効果、初心者向き
<学名> Salvia sclarea
<科名> シソ科
<精油を抽出する部分> 花と葉
<抽出方法> 水蒸気蒸留法
<揮発度> トップ〜ミドルノート
<香りの強さ> 中から強め
<おもな産地> ロシア、フランス、モロッコ、イタリア etc


クラリセージとは、シソ科アキギリ属の1種で2年草のハーブ。別名をオニサルビアと言います。ピンクや紫の花をつけて、万病に有効な薬草として昔から注目されている植物です。ヨーロッパでは「キリストの目(オクルス・クリスティ)」と呼ばれ、ハーブの粘液を目の洗浄に用いたそうです。また、マスカットのような香りがすることから、ドイツではワインの香りづけにも用いることがあり、「マスカテーラ(マスカットから作ったワイン)・セージ」とも呼ばれています。

ハーブ系の香りで、マスカットを思わせるややフルーティーでウッディーな香りを含んだ、温かみのある香りです。心地よい香りの精油で、緊張や不安をやわらげ、気分を明るくしてくれます。生理を促す働きがあるため妊娠中は使用できませんが、出産時に用いると痛みをやわらげると言われています。

<主な成分> 酢酸リナリル、リナロール、ゲルマクレンD、スクラレオール

クラリセージの効能

準備中

クラリセージを使ったおすすめのアロマテラピー

準備中

クラリセージの注意事項

準備中

このボックス(mainbox)は独立して複数作る事ができます。


アロマテラピー入門

アロマオイルの効果・効能

自分で作ってみよう!

アロマテラピー体験講座

おすすめアイテム

サイト運営者のごあいさつ

アロマが好きすぎてAEAJアロマテラピーインストラクターの資格を取得しちゃったサイト運営者のヒロです。資格取得で学んだ知識をご紹介しながら、快適なリラックスタイムをご提案いたします。ちなみに私のお腹には5ヶ月になるbabyがいます!妊婦さんにもお役に立てると嬉しいです。

QLOOKアクセス解析