アロマテラピー白書 トップアロマオイルの効果・効能 ⇒ レモンの効果・効能

レモンの効果・効能

<ワンポイント> 柑橘系、集中力アップ、初心者向き
<学名> Citrus limon
<科名> ミカン科
<精油を抽出する部分> 果皮
<抽出方法> 圧搾法
<揮発度> トップノート
<香りの強さ> 強
<おもな産地> イタリア、アメリカ、スペイン、ブラジル etc


原料となる植物は、柑橘系のフルーツの代表とも言えるレモンです。インド原産の常緑低木で、いろいろな加工品として流通しています。

柑橘系の香りで、レモンを切ったときに広がる、キリっとした鋭さがある、フレッシュな香りです。意識を高揚させて、理解力や集中力を高め、気分をリフレッシュさせる効果が期待できます。

<主な成分> リモネン、α-ピネン、β-ピネン、γ-テルピネン、ゲラニオール、リナロール、シトラール、オクタナール

レモンの効能

準備中

レモンを使ったおすすめのアロマテラピー

準備中

レモンの注意事項

準備中

このボックス(mainbox)は独立して複数作る事ができます。


アロマテラピー入門

アロマオイルの効果・効能

自分で作ってみよう!

アロマテラピー体験講座

おすすめアイテム

サイト運営者のごあいさつ

アロマが好きすぎてAEAJアロマテラピーインストラクターの資格を取得しちゃったサイト運営者のヒロです。資格取得で学んだ知識をご紹介しながら、快適なリラックスタイムをご提案いたします。ちなみに私のお腹には5ヶ月になるbabyがいます!妊婦さんにもお役に立てると嬉しいです。

QLOOKアクセス解析