アロマテラピー白書 トップアロマオイルの効果・効能 ⇒ メリッサの効果・効能

メリッサの効果・効能

<ワンポイント> 柑橘系、中級者向き
<学名> Melissa Officinalis
<科名> シソ科
<精油を抽出する部分> 花と葉
<抽出方法> 水蒸気蒸留法
<揮発度> ミドルノート
<香りの強さ> 中
<おもな産地> フランス、スペイン、ドイツ、イタリア etc


メリッサとは、地中海地方原産の多年草です。30-90cmほどの丈になり、花と葉はポプリ、ビネガーの香り付けにも利用されます。別名の「レモンバーム」なら聞いた事がある人も多いかもしれません。メリッサという名前の由来は、「みつばち」というギリシャ語で、夏に咲く花をミツバチが好むためと言われています。メリッサ自体はヨーロッパ各地でよく見られるのですが、採油率が低いため、たいへん高価な精油です。

柑橘系の香りで、レモンのような香りにみずみずしいグリーン系の香りをミックスしたような香りです。神経の極度の緊張や消耗のどちらにも効果が期待できると言われ、昔から幅広い用途に用いられていました。

<主な成分> ネラール、ゲラニアール、酢酸ゲラニル、β-カリオフィレン、ゲラニオール

メリッサの効能

準備中

メリッサを使ったおすすめのアロマテラピー

準備中

メリッサの注意事項

準備中

このボックス(mainbox)は独立して複数作る事ができます。


アロマテラピー入門

アロマオイルの効果・効能

自分で作ってみよう!

アロマテラピー体験講座

おすすめアイテム

サイト運営者のごあいさつ

アロマが好きすぎてAEAJアロマテラピーインストラクターの資格を取得しちゃったサイト運営者のヒロです。資格取得で学んだ知識をご紹介しながら、快適なリラックスタイムをご提案いたします。ちなみに私のお腹には5ヶ月になるbabyがいます!妊婦さんにもお役に立てると嬉しいです。

QLOOKアクセス解析